色々ありすぎた韓国旅行

これが、悪夢の始まり

初めていった外国。それが韓国だった。K-POPブームにのり友達と1週間の韓国旅行へ行くことになりました。みんな旅行へ行く前にある程度韓国は勉強していたつもりだったのですが、現地へ行くと勉強した韓国語と生の韓国語が全く違うことにすぐ気づかされました。

私たちが泊まるホテルは少し郊外から離れていたので、一旦ホテルに荷物を置いてから街へ遊びに行くことにしました。しかしホテルから街への行き方がわからなかったのでタクシーを利用したのですが、そのタクシーに乗ったことが悪夢の始まりでした。

韓国に関わらず、外国のタクシーを利用する際には気をつけろ。とはガイドの方に言われていましたが、旅行気分ですっかりそのことは忘れていて、タクシーから降りようとしたときに自分たちが考えていた5倍以上の運賃を請求されたのです。

ほっこりした韓国旅行

高額の料金を請求されてすっかりビビッてしまった私たちは全額料金を払いました。もう絶対外国のタクシーには乗らないと決心。

それからいよいよ街へと出かけたのですが思ったよりも日本人が多くなんだかがっくり。買い物をする場所はたくさんあり服の安さについ大量買いしてしまいました。夜遅くなったのでホテルへ帰ろうと最終電車に乗ったのですが、降りた駅でまさかのホームに閉じ込められる事件が発生!なぜか駅員さんは私たちが駅内にいることに気づかず外につながるドアが閉められ、出られなくなってしまったのです。今夜はここで寝ることになるのか…とあきらめかけていた所、偶然駅の外側を通りがかった韓国人の方が、駅に電話をし助けてくださいました。色々ありましたが、なんだかほっこりとした韓国旅行になりました。

冬になったら成田に行くならタビマスターズを探して旅行へ出かけよう。