楽しい旅行が台無しになるかも…繁忙期の宿探しは慎重に!!

繁忙期の宿泊先探しに焦りは禁物。

今年のお盆は予定が立てづらく、いつもより遅めの宿探しスタートとなってしまいました。値段を見ると、平日価格より3倍、4倍もする宿泊価格で、子供に旅行に行こうと言っている手前、どうしようかとハラハラしておりました。

できるだけ安価なところで素泊まりでもいいから、、、と焦りながら探し始め、一軒いい宿を見つけました。某宿泊先案内サイトは有名なサイトですし、さすがに変な旅館を載せるはずがない、、と信頼しきって、とても安価(3人で2万円以下)で、海の見える旅館を予約しました。この時期には珍しく部屋数も結構空いていて余裕があったので「ラッキー」ぐらいにしか思っていなかったのですが、、、。

訳ありな旅館は、やはり訳ありな価格です。

予約からしばらくすると、旅館から封書がきました。周辺観光地の割引券や無料券など、結構な枚数が入っていました。親切だな、、と思う反面、手紙もパンフレットも雑に入っていて、嫌な予感が。怪しいと思ってもう一度その旅館を詳しく調べてみると、「廃墟」「汚い」「泊まらず引き返した」など散々な口コミが、、。

慌てて、高くても仕方がないと別の旅館を予約し直しました。旅行当日、たまたまその旅館前を通ったのですが、本当に廃墟という言葉そのもので、もしここに泊まっていたらと、ゾッとしました。旅館といってはいけないレベルのものでした。地方とはいえ、今時清潔感のある旅館が当たり前と思っていましたが、まだまだこういった旅館が紹介されているのだなと勉強になりました。

秋になったら高根地区に詳しいタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。